Weblio(ウェブリオ)英会話 と DMM英会話を5項目で徹底比較!どっちのオンライン英会話がおすすめ?

一部ADを含む

オンライン英会話一覧

本記事では人気のオンライン英会話である「Weblio(ウェブリオ)英会話」と「DMM英会話」を5つの項目で比較してみました。

今回はオンライン英会話を頼む上で基本となる「1.料金」「2.プラン」「3.信頼性」「4.特典」「5.講師」を比較項目としています。

色んな角度から比較して、正直にお伝えしていきたいと思います。

どちらにしようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

「Weblio(ウェブリオ)英会話」と「DMM英会話」はどっちがいい?5つの項目で徹底比較!

1.料金 最低月額料金・1回の最低料金の比較
2.プラン 受講プラン・プランの種類で比較
3.信頼性 設立年・運営会社で比較
4.特典 初回限定特典・独自の割引で比較
5.講師 講師陣の違い・講師の人数で比較

上記の5つの項目で「Weblio(ウェブリオ)英会話」と「DMM英会話」を比較してみました。

知りたい項目をクリックすれば、その先へ飛べるようになっています。

特に気になる比較項目がある方は、上記表中の青い文字をクリックして、そこから読み進めるようにしてくださいね!
 

1.「Weblio(ウェブリオ)英会話」と「DMM英会話」を料金で比較!

Weblio(ウェブリオ)英会話 DMM英会話
最低月額料金 月4回2,728円込 月8回5,450円込
1回の最低料金 121円(月額14,978円プラン) 129円(月額17,900円プラン)

Weblio(ウェブリオ)英会話とDMM英会話の料金での比較結果を上記の表にまとめました。

最低月額料金は、Weblio(ウェブリオ)英会話が月に4回から利用できるので安くなっています。

DMM英会話は、最低でも月に8回の利用プランからしかないので月額は高くなります。

ですが、どちらの会社とも月にたくさん受講する方には1回あたりの料金はお得です。

ご自身が月の利用を、何回ぐらい受講したいかで選ぶといいですね。
 

2.「Weblio(ウェブリオ)英会話」と「DMM英会話」をプランで比較!

Weblio(ウェブリオ)英会話 DMM英会話
受講プラン 月4回~月120回全6プラン 月8回~月90回全8プラン
プランの種類 基本プラン スタンダードプラン(英語)・プラスネイティブプラン(英語・韓国語・中国語・日本語)

Weblio(ウェブリオ)英会話とDMM英会話のプランでの比較結果は上記のような表になりました。

Weblio(ウェブリオ)英会話は、本格的に英会話に取り組みたい方に向けた月90回の集中勉強プランがあります。

ビジネスなどで必要なため、短期で習得したい方への英語漬けプランもあります。

DMM英会話のプラスネイティブプランは、語学の種類も違いますが選べる講師の数も違います。

英語の他に、違う語学も検討されているかによって選んでみるといいですね。
 

3.「Weblio(ウェブリオ)英会話」と「DMM英会話」を信頼性で比較!

Weblio(ウェブリオ)英会話 DMM英会話
設立年 2005年 2013年
運営会社 GRASグループ株式会社 合同会社DMM.com

Weblio(ウェブリオ)英会話とDMM英会話の信頼性での比較結果について上記にまとめました。

Weblio(ウェブリオ)英会話は、2021年にオンライン英会話おすすめ人気ランキング総合評価1位を獲得しています。

獲得しているということは、実績がかなりある安心できる会社なんですよね。

一方のDMM英会話も、オンラインサロンやFXなど60程の事業を展開している有名な会社です。

知名度や信頼できる会社を選びたい方は、DMM英会話を選んでみてもいいですね。
 

4.「Weblio(ウェブリオ)英会話」と「DMM英会話」をで特典比較!

Weblio(ウェブリオ)英会話 DMM英会話
初回限定特典 無料体験レッスン1回 無料体験レッスン2回(3/7まで3回)
独自の割引 無料登録後3日以内の有料プラン申し込みで初月50%割引 
*対象プランのみ
無料登録後3日以内の有料プラン申し込みで初月50%割引
*全プラン 

Weblio(ウェブリオ)英会話とDMM英会話の特典での比較結果は上記のとおりです。

Weblio(ウェブリオ)英会話の割引対象プランは、お手軽プランと毎日プランの2つのプランのみです。

DMM英会話は、全プランが初月半額になるので、プランによってはすごくお得になりますね。

無料体験レッスンも通常2回のところ、今なら3回受講できるんです。

お得に英会話を始めたいなと思う方は、DMM英会話を選んでみるといいですね。
 

5.「Weblio(ウェブリオ)英会話」と「DMM英会話」を講師で比較!

Weblio(ウェブリオ)英会話 DMM英会話
講師陣の違い フィリピン人講師 126か国の外国人講師
講師の人数 約1,000名 約10,000名

Weblio(ウェブリオ)英会話の1,000名いる講師は、ほぼフィリピン人講師です。

一方のDMM英会話は世界126か国から集まった、10,000名もの外国人講師です。

プラスネイティブプラン専用のアメリカ、イギリス、カナダのネイティブな講師も揃えています。

変な癖のないネイティブな英語力にこだわりたい方は、DMM英会話がいいですね。
 

「Weblio(ウェブリオ)英会話」をおすすめの方はこんな人!


Weblio(ウェブリオ)英会話をおすすめの人を下記にまとめました。

  • レッスンの料金を抑えたい人
  • 今すぐレッスンを開始したい人
  • 高品質な英語講師に教わりたい人

Weblio(ウェブリオ)英会話のレッスンは、無料レッスンは最短15分後に受講可能です。

有料プランでも最短30分後に受講可能なので、今すぐ始めたい方にピッタリなんです。

料金の面でも、英語漬けプラン14,873円を利用すると1回のレッスンがわずか121円に抑えられます。

月々の料金を抑えたい方や、コスパ重視の方にも非常におすすめです。

Weblio(ウェブリオ)英会話の公式サイトはこちら

>>Weblio(ウェブリオ)英会話の口コミをもっと見る

「DMM英会話」をおすすめの方はこんな人!


DMM英会話をおすすめの人を下記にまとめました。

  • 24時間365日いつでも受講したい人
  • 色々なテキストを使ってみたい人
  • 英語以外の語学も教わりたい人

DMM英会話は、英話のスキルアップに活躍するテキストが25種類ほどあります。

そのテキストを会員なら無料ですべて利用して学べるんです。

受講以外でテキストが、ここまでたくさん用意されている会社もないのでありがたいですね。

英語以外の語学も検討されている方も、DMM英会話なら叶いますよ。

DMM英会話の公式サイトはこちら

>>DMM英会話の口コミをもっと見る

「Weblio(ウェブリオ)英会話」と「DMM英会話」の違いは何?比較結果まとめ!

いかがでしたでしょうか。

今回は人気のオンライン英会話「Weblio(ウェブリオ)英会話」と「DMM英会話」の違いを5つご紹介してきました。

比較結果を正直にお伝えできたので、気になることは少しは解決できたのではないでしょうか。

大まかに比較して、今すぐレッスンを始めたい方やレッスン料を抑えたい方はWeblio(ウェブリオ)英会話。

英語はもちろん、英語以外の語学も習得したい方は、DMM英会話だと感じました。

ご自身の予算やクオリティーで、選んでみてはいかがでしょうか。

※外資系転職でスキルアップしたい方へ

ある程度の英語力を身に付けたら、外資系へ転職して年収UPを狙いたい方も増えてくるでしょう。

ただそれに伴い、様々な不安が頭をよぎるはずです。
【外資系転職の悩み】
  • 応募先企業の詳細がよく分からない
  • 転職先が自分と本当にマッチしているのか心配
  • 英語の履歴書や面接など1人で乗り切れる自信がない
  • 自分に必要なスキルや経験をもっと明確にしたい
  • なので、もしこのようなモヤモヤに悩まされて、前に進むのが怖いならユナイテッドワールドを検討すると良いかもしれません。



    ユナイテッドワールドは、信頼できる外資系・グローバル企業の求人のみを紹介するサービスですが、以下のような特徴があります。
  • 外資系転職のプロアドバイザーが履歴書や面接対策をサポート
  • 一般には非公開の求人情報も提供
  • 就業サポート人数累計10,000人以上
  • 転職者の97%以上が年収アップ
  • 求人の紹介/選考/内定/入社まで完全無料
  • もちろん、ユナイテッドワールドは今すぐ転職を考えていなくても利用できますし、今後のキャリアに関するアドバイスや、希望に合う求人情報だけ提供してもらうことも◎

    「外資系転職で絶対に失敗したくない」「少しでもラクに選考を進めたい」そんな方は、気が向いたら利用できるように登録だけでもしておきましょう。

    \外資系転職のプロが個別サポート/ ユナイテッドワールドの公式サイトはこちら

    オンライン英会話一覧
    conconconをフォローする
    【2024年最新】オンライン英会話おすすめ10選を人気の29社から比較!
    タイトルとURLをコピーしました