英語コーチングは高すぎる?料金相場や費用を抑えるコツを紹介します!

一部ADを含む

英語コーチング基礎知識

本記事では、英語コーチングの料金相場や高すぎる理由について、英検準1級・TOEIC840点を取得した私が紹介していきます。

また実際に英語コーチングを体験した私の知見を踏まえつつ、費用を抑えるコツもセットでお伝えしますね。

ケイスケ
ケイスケ
「英語コーチングって魅力的に見えるけど、高すぎるし詐欺っぽい気もするから心配…」そう感じている方は、ぜひ最後までチェックしてみて下さいね。
  1. 英語コーチングの料金相場
  2. 英語コーチングにかかる3種類の費用
    1. 費用①:入会金
    2. 費用②:受講料
    3. 費用③:教材費
  3. 英語コーチングが高すぎる6つの理由
    1. 理由①:生徒1人につき専属のコーチが付くから
    2. 理由②:24時間365日いつでもサポートしてくれるから
    3. 理由③:教室の運営費用がかかるから
    4. 理由④:カリキュラムや教材開発に費用がかかるから
    5. 理由⑤:優秀な人材を雇用しているから
    6. 理由⑥:広告宣伝費が反映されているから
  4. 英語コーチングの4つのメリットを調査しました!
    1. メリット①:目標達成に必要な専用カリキュラムを作成
    2. メリット②:英語学習に一切の迷いがなくなる
    3. メリット③:定期的な面談で軌道修正できる
    4. メリット④:適度な緊張感でモチベーションを維持しやすい
  5. 英語コーチングの3つのデメリットを調査しました!
    1. デメリット①:英会話教室に比べると費用が高くなる
    2. デメリット②:課題量が多く最初は慣れるまでハード
    3. デメリット③:英会話による他者交流の機会が少ない
  6. 英語コーチングの料金を抑える5つのコツを伝授します!
    1. コツ①:オンライン専門の英語コーチングを選ぶ
    2. コツ②:給付金を利用できるコースを選ぶ
    3. コツ③:長期間のコーチングを選ぶ
    4. コツ④:学割・紹介割・期間限定割・キャンペーンを利用する
    5. コツ⑤:面談回数が少ないコーチングを選ぶ
  7. 料金が安い英語コーチングおすすめ5選を徹底紹介!
    1. おすすめ①:AQUES(アクエス)
    2. おすすめ②:マネーイングリッシュ
    3. おすすめ③:トライズ
    4. おすすめ④:スパルタ英会話
    5. おすすめ⑤:プログリット
  8. 英語コーチングのよくある質問に回答します!
    1. Q1:英語コーチングは怪しくないですか?
    2. Q2:英語コーチングは意味ないって本当?
    3. Q3:初心者でも英語コーチングを受けていいですか?
    4. Q4:英語コーチングはどれくらいで効果が出ますか?
    5. Q5:仕事との両立など継続できるか不安です
    6. Q6:課題はどれくらい出されますか?
    7. Q7:英語コーチングで本当に話せるようになりますか?
    8. Q8:文法や英会話のレッスンはありますか?
    9. Q9:完全オンラインの受講もできますか?
  9. 英語コーチングは高すぎる?料金相場や費用を抑えるコツまとめ!

英語コーチングの料金相場


まずは英語コーチングの料金相場についてお伝えします。

先に結論から申し上げると、本サイトで独自に英語コーチングの料金相場を算出した結果「税込91,528円/1ヵ月」となりました。

完全オンラインだと比較的費用は抑えられますが、それでも月に5万円前後ほどかかるのが現状です。

やはり1対1でサービスを提供する分、普通の英会話に比べると人件費がグンッと上がってしまうんですよね。

ケイスケ
ケイスケ
ぜひこちらの相場を1つの目安として、次の章にも目を通しておきましょう。

英語コーチングにかかる3種類の費用


ここでは英語コーチングにかかる3種類の費用について解説します。

結論、下記の通りですね。

  • 費用①:入会金
  • 費用②:受講料
  • 費用③:教材費

自分に適した英語コーチングプログラムを選ぶためにも、まずは全体にかかるコストをしっかり把握しておきましょう。

特に英語コーチングの利用が初めての方は、必ず最後まで確認してみてくださいね。

費用①:入会金

英語コーチングにかかる費用1つ目は入会金です。

英語コーチングプログラムに参加する際、最初に入会金(新規会員として登録するための費用)が必要になります。

一般的に、入会金は数千円から数万円程度が相場ですが、この費用は一度支払えば再度支払う必要がないことが多いため、最初のコストとして考慮しておくべきです。

入会金の内訳としては、登録手続き費用、システム利用料、初回オリエンテーション費用などですね。

ケイスケ
ケイスケ
初回のカウンセリングや診断テストもこの費用に含まれる場合がありますが、しっかりと事前に確認し、納得した上で支払いを行うことが重要だと言えるでしょう。

費用②:受講料

2つ目は受講料で、実際に英語コーチングのレッスンを受けるための費用ですね。

受講料はプログラムの期間や内容、コーチの経験によって大きく異なります。

例えば、短期間で集中して学ぶプログラムは費用が高めになる一方で、長期間にわたるプログラムは月額料金が設定されている場合もあります。

実際の受講料の範囲は、月額数万円から十万円を超えることもあるため、自分の予算と目的に合わせて選ぶことが大切です。

ケイスケ
ケイスケ
また受講料は、個別指導やグループレッスン、オンラインセッションなどの形式によって変動することも頭に入れておきましょう。

費用③:教材費

英語コーチングの費用3つ目は教材費です。

教材費には、教科書、ワークブック、オンラインリソースなどが含まれており、プログラムによっては専用の教材が提供される場合もあります。

また最近は紙媒体のものだけでなく、デジタル教材やアプリも入ってくるのが特徴ですね。

ケイスケ
ケイスケ
ただその都度教材費が必要になるケースは少なく、最初のプログラムの料金に含まれていることがほとんどなので、入会後は自由に好きな教材を使えることが多いでしょう。

英語コーチングが高すぎる6つの理由


ここからは英語コーチングが高すぎる6つの理由について、リアルな実態をお伝えしようと思います。

内容は下記の通りです。

  • 理由①:生徒1人につき専属のコーチが付くから
  • 理由②:24時間365日いつでもサポートしてくれるから
  • 理由③:教室の運営費用がかかるから
  • 理由④:カリキュラムや教材開発に費用がかかるから
  • 理由⑤:優秀な人材を雇用しているから
  • 理由⑥:広告宣伝費が反映されているから

英語コーチングが高すぎて詐欺のように感じる方もいると思いますが、高くなる理由がきちんとあるんですよね。

値段の高さに納得した上で英語コーチングを利用したい方は、ぜひこのまま読み進めておきましょう。

理由①:生徒1人につき専属のコーチが付くから

英語コーチングが高すぎる理由1つ目は、生徒1人につき専属のコーチが付くからです。

このパーソナライズドサポートは、生徒のニーズや目標に合わせた指導を可能にします。

コーチは生徒の進捗を細かくチェックし、的確なアドバイスやフィードバックを提供するため、個別指導の質が非常に高くなるんですよね。

ケイスケ
ケイスケ
ただ集団授業と違って、コーチは同じ時間で1人しかサポートできないため、会社の利益を考えると1人当たりが払う金額が高くなっても仕方ありません。

理由②:24時間365日いつでもサポートしてくれるから

高すぎる理由2つ目は、24時間365日いつでもサポートしてくれるからです。

多くの英語コーチングプログラムでは、24時間365日いつでもチャットなどでサポートが受けられる体制が整っています。

しかし、このような手厚いサポート体制を維持するためには、それ相応の人件費や運営コストがかかります。

このため、英語コーチングの料金は高くなる傾向があるんですね。

理由③:教室の運営費用がかかるから

英語コーチングが高すぎる理由3つ目は、教室の運営費用がかかるからです。

英語コーチングを提供するスクールや企業は、教室やオフィスの運営費用も負担しています。

教室の家賃や光熱費、設備の維持管理費などがかかるため、そのコストが受講料に反映されるんですよね。

ケイスケ
ケイスケ
また快適な学習環境を提供するために、最新の設備やインフラを整えることも必要なので、これらの費用が積み重なることで全体のコストが高くなります。

理由④:カリキュラムや教材開発に費用がかかるから

4つ目の理由は、カリキュラムや教材開発に費用がかかるからです。

質の高いカリキュラムや教材を開発するためには、多大な時間と費用が必要です。

実際、英語コーチングプログラムでは、生徒のレベルや目的に応じたカリキュラムが用意されていますが、これらのカリキュラムは、教育専門家や経験豊富なコーチが開発に関わり、継続的に改良されています。

また、教材も最新の教育理論や技術を取り入れて作成されるため、高品質な学習体験を提供することができているんですよね。

ケイスケ
ケイスケ
これらの開発費用が受講料に反映されるのは当然のことなので、ある程度の予算は用意しておく必要があるでしょう。

理由⑤:優秀な人材を雇用しているから

英語コーチングの値段が高すぎる理由5つ目は、優秀な人材を雇用しているからです。

英語コーチングを提供する企業は、優秀なコーチやスタッフを雇用するために高い報酬を支払っています。

優れたコーチは、豊富な経験や専門的な知識を持っており、効果的な指導を行うことができるため、それこそ会社の業績に直結するんですよね。

またコーチの質が高いことで生徒の満足度も向上し、口コミや評判にも繋がります。

ケイスケ
ケイスケ
しかし優秀な人材を確保するためには、それ相応のコストがかかるため、受講料も高く設定されているのです。

理由⑥:広告宣伝費が反映されているから

値段が高すぎる理由6つ目は、広告宣伝費が反映されているからです。

英語コーチングプログラムの認知度を高めるためには、広告や宣伝活動も重要です。

テレビやインターネット、雑誌などさまざまな媒体での広告活動には多額の費用がかかります。

特に、新規顧客を獲得するためのキャンペーンやプロモーションも行われるため、その費用も受講料に反映されているのが実態です。

ケイスケ
ケイスケ
広告宣伝費は、企業のマーケティング戦略の一環として必要なコストであり、その分受講料が高くなっていることを覚えておきましょう。

英語コーチングの4つのメリットを調査しました!


この章では英語コーチングの4つのメリットをお伝えします。

内容はコチラですね。

  • メリット①:目標達成に必要な専用カリキュラムを作成
  • メリット②:英語学習に一切の迷いがなくなる
  • メリット③:定期的な面談で軌道修正できる
  • メリット④:適度な緊張感でモチベーションを維持しやすい

既に知っている内容もあるとは思いますが、再確認するつもりで目を通しておきましょう。

メリット①:目標達成に必要な専用カリキュラムを作成

メリット1つ目は、目標達成に必要な専用カリキュラムを作成してくれることです。

そもそも英語コーチングを受ける目的は様々で、完全初心者の方や超上級者の方まで、色々なレベルの方いるはずです。

  • 完全初心者からビジネス英語を習得したい
  • 留学に行く前に最低限の英語力を付けたい
  • TOEICなどの資格試験でスコアを上げたい
  • とにかく英語を話せるようになりたい

しかし英語コーチングでは1人1人妥協することなく、今その人に求められていることを加味した「完全オリジナルのカリキュラム」を組んでくれます。

無駄なことを徹底的に排除し、最短経路でその人のゴールを達成できるようサポートしてくれるのが、英語コーチング最大の強みですね。

ケイスケ
ケイスケ
必要に応じてオリジナル教材やネイティブとの英会話レッスンも取り入れてくれるので、オーダーメイドで質の高い学習を求める人に◎

メリット②:英語学習に一切の迷いがなくなる

2つ目のメリットは、英語学習に一切の迷いがなくなることです。

独学で英語学習をしていると、以下のような場面に遭遇することがあります。

  • 本当にこの学習は自分に必要?
  • シャドーイングはこれで合ってる?
  • 文法や単語はどのレベルまでやるべき?
  • 英会話の練習はしてるけど最近頭打ち
  • 自分のレベルに合う参考書が分からない

自分1人で英語を勉強していると、そもそも自分の弱みがどこで、何の課題から克服すべきか分からないんですよね。

また仮に課題が分かったとしても、それをピンポイントで解決する学習方法まで考えらえる人は、ほとんどいません。

その結果、自分でも確証のない英語学習を中途半端に続けて、何の成果もなく挫折してしまうんです。

しかし英語コーチングなら、カリキュラムや学習方法は全てプロにお任せし、与えられた課題さえこなしていればOK。

ケイスケ
ケイスケ
モヤモヤとした感情は一切なくなって目の前の課題に全集中できますし、気づけば見違えるほどの英語力が付いているでしょう。

メリット③:定期的な面談で軌道修正できる

英語コーチングのメリット3つ目は、定期的な面談で軌道修正できることです。

学習を進める上で「このやり方は自分に合っていないかも」とか「あまり成果が出ていないかも」そう感じる時が来るかもしれません。

しかし英語コーチングでは毎週面談があり、そこで学習の進捗管理を行ってくれます。

もしちゃんと課題をこなしているのに成長している実感がない場合は、コーチと学習方法や教材などを再調整し、すぐさま軌道修正ができるんです。

ケイスケ
ケイスケ
自分に合わない学習をダラダラ続けることはせず、常に最適解を模索していけるので、生産性を意識したい方にはピッタリでしょう。

メリット④:適度な緊張感でモチベーションを維持しやすい

4つ目のメリットは、適度な緊張感でモチベーションを維持しやすいことです。

英語コーチングを一言で言うと「常に誰かに監視されながら強制的に英語を勉強する環境に追い込む」ことです。

実際ほぼ毎日コーチとチャットでやり取りするので、少しサボってしまうと一瞬でバレます。

つまり何が何でも英語と向き合い、短期間で圧倒的な成果を残したい方に需要があるんですよね。

これがストレスとなって辞めてしまう方がいるのも事実ですが、一生モノの英語力を身に付けるためにも、少しくらい代償は必要かと思います。

ケイスケ
ケイスケ
ゆるゆるマイペースで英語を勉強したい方にはシンドイはずなので、今すぐ英語力をどうにかしないとヤバイ方向けでしょう。

英語コーチングの3つのデメリットを調査しました!


続いて英語コーチングの3つのデメリットも合わせてお伝えします。

内容は下記の通りです。

  • デメリット①:英会話教室に比べると費用が高くなる
  • デメリット②:課題量が多く最初は慣れるまでハード
  • デメリット③:英会話による他者交流の機会が少ない

入会してから後悔しないよう、事前に英語コーチングの欠点も頭に入れておきましょう。

デメリット①:英会話教室に比べると費用が高くなる

英語コーチングのデメリット1つ目は、英会話教室に比べると費用が高くなることです。

実際に有名な英会話教室の受講料金を調べてみました。

かなり安いですよね。英語コーチングに比べると20分の1以下くらいの価格で通えてしまいます。

たしかに英会話教室は、個別カリキュラムの作成や手厚いサポートもなく、同じレベルの人とグループレッスンが基本です。

ケイスケ
ケイスケ
しかし、ある程度英語力がありアウトプットメインで利用したいなら、コスパが良いことは間違いないでしょう。

デメリット②:課題量が多く最初は慣れるまでハード

2つ目のデメリットは、課題量が多く慣れるまで最初はハードなことです。

スクールにもよりますが、1日2~3時間の勉強は当たり前で、具体的には下記のような課題が毎日課されます。

  • 単語インプット
  • シャドーイング
  • 瞬間英作文のアウトプット
  • 発音の音声添削
  • アプリ学習など

もちろん途中詰まったり、モチベーションが下がりそうな時は、その都度コーチがLINEやチャットでサポートしてくれます。

ただ英語コーチングは「必ず英語をマスターしたい人向け」のサービスなので、コーチも1人1人の生徒に本気で向き合って課題を厳選しているんですよね。

ケイスケ
ケイスケ
最初は辛いかもしれませんが、コーチの指示に従って目の前の課題に取り組んでいれば、嫌でも英語力が身に付くでしょう。

デメリット③:英会話による他者交流の機会が少ない

英語コーチングのデメリット3つ目は、英会話による他社交流の機会が少ないことです。

ほとんどのコーチングスクールでは、コーチと生徒さんの1対1でトレーニングを進めていきます。

なので他の生徒さんとコミュニケーションが取れたり、お互い切磋琢磨していく「仲間意識」みたいなのは皆無なんですよね。

  • 仲間と英語学習の悩みを共有したい
  • クリスマスなどのイベントを楽しみたい
  • 性別や年齢問わず英語で繋がれる友達がほしい

もし上記のように感じるのであれば、コーチングより普通の英会話教室の方が合っているかもしれません。

ケイスケ
ケイスケ
ただ一部のコーチングスクールではグループレッスンが受け放題になるところもあるので、どうしても仲間がほしい人は検討してみると◎

英語コーチングの料金を抑える5つのコツを伝授します!


この章では、高すぎる英語コーチングの料金を抑える5つのコツを伝授していきます。

内容は下記の通りです。

  • コツ①:オンライン専門の英語コーチングを選ぶ
  • コツ②:給付金を利用できるコースを選ぶ
  • コツ③:長期間のコーチングを選ぶ
  • コツ④:学割・紹介割・期間限定割・キャンペーンを利用する
  • コツ⑤:面談回数が少ないコーチングを選ぶ

実際に英語コーチング体験した私だからこそ分かる情報なので、かなり参考になるんじゃないかなと思います。

最低限の予算でコスパ良く英語コーチングを受けたい方は、必ず最後の項目まで目を通しておきましょう。

コツ①:オンライン専門の英語コーチングを選ぶ

英語コーチングの料金を抑えるコツ1つ目は、オンライン専門の英語コーチングを選ぶことです。

オンライン専門の英語コーチングを選ぶことで、教室の運営費や家賃がかからないため、料金を抑えることができます。

またオンライン専門のコーチングプログラムは、最新のテクノロジーを活用しているため、インタラクティブな学習が可能です。

ケイスケ
ケイスケ
実際ビデオ通話やチャット機能を活用することで、リアルタイムでのコミュニケーションができ、対面指導と変わらない質の高いサポートを受けることができるでしょう。

コツ②:給付金を利用できるコースを選ぶ

料金を抑えるコツ2つ目は、給付金を利用できるコースを選ぶことです。

政府や自治体が提供する給付金制度を利用できるコースを選べば、実質的な費用負担を軽減することが可能です。

特に、職業訓練やキャリアアップを目的としたコースには、給付金が適用される場合があり、コーチング料金を大幅に抑えることができるでしょう。

ケイスケ
ケイスケ
また企業によっては、社員のスキルアップを支援するために教育費用を補助する制度を設けていることもあるので、その辺りも事前に確認しておくと◎

コツ③:長期間のコーチングを選ぶ

3つ目のコツは、長期間のコーチングを選ぶことです。

もちろん長期間のコースは総額で見ると高くなってしまいますが、月々の料金は割引が適用されて、グッと安くなっているケースがほとんどなんですよね。

さらに長期間学び続けることで、より深い学習が可能になり、英語力を着実に向上させることもできます。

このように定期的なフィードバックを受けながら、段階的にスキルアップしていきたい方は、価格面以外でもメリットがたくさんあるでしょう。

ケイスケ
ケイスケ
また長期間のコーチングは学習のペースを自分に合わせて調整できるため、負荷をかけすぎずに続けられる点も魅力的です。

コツ④:学割・紹介割・期間限定割・キャンペーンを利用する

英語コーチングの料金を抑えるコツ4つ目は、学割・紹介割・期間限定割・キャンペーンを利用することです。

割引やキャンペーンの情報は、定期的にチェックすることが重要ですね。

学割は学生だけでなく、一部の社会人向けプログラムでも利用可能な場合があったり、紹介割は友人や同僚と一緒に申し込むことで、双方が割引を受けることができます。

ケイスケ
ケイスケ
また、期間限定のキャンペーンや一括割引、当日契約割引などコーチングスクールによって様々な特典が用意されているので、最初の無料カウンセリングで必ず聞くようにしましょう。

コツ⑤:面談回数が少ないコーチングを選ぶ

料金を抑えるコツ最後は、面談回数が少ないコーチングを選ぶことです。

面談回数が多いコーチングはその分費用が高くなる傾向があります。

しかし自分の学習スタイルや目的に合わせて、必要最低限の面談回数を設定したプログラムを選べば、料金を抑えることができるんです。

例えば、週に一度の面談で課題を設定し、それ以外の日は自己学習に集中することで、効率的に学習を進められるでしょう。

ケイスケ
ケイスケ
この辺りの詳しいカリキュラムは、英語教育のプロコーチが個別で作って下さるので、予算など少しでも気になることがあれば必ず伝えて下さいね。

料金が安い英語コーチングおすすめ5選を徹底紹介!


この章では料金が安い英語コーチングおすすめ5選を1つずつ紹介していきます。

ラインナップは下記の通りです。

(※青い文字をタップすれば各サービスの章に飛びます)

特に気になる英語コーチングがあれば、そこからチェックしてみてくださいね。

おすすめ①:AQUES(アクエス)

サービス名 AQUES(アクエス)
対象者 超初心者~中級者
特徴

  • 自習0時間&宿題0でも英語が話せるカリキュラム構成
  • 専属コンシェルジュが1人1人の予定を徹底管理
  • 日本人講師×外国人講師のハイブリッドレッスン
  • 日本語⇒英語の反復アウトプットで記憶がより定着

料金(税込)

  • 12ヵ月(週3レッスン):439,780円
  • 12ヵ月(週5レッスン):591,580円
  • 入会金:55,000円

料金/1ヵ月(税込) 36,648円~
分割払い 最大36回まで可能
サポート内容

  • 外国人講師によるレッスン
  • 日本人講師によるレッスン&コーチング
  • スケジュール管理
  • 質問対応など

保証制度

  • 返金保証

受講形態 オンライン
無料体験 50分×7回の有料お試しレッスンのみ
(通常価格19,800円→期間限定1,980円)
詳細 公式サイト
【おすすめする人】

  • ほとんど英語を話せず基礎すら怪しい人
  • そもそも英語の発音にも不安がある人
  • 予習・復習するのが面倒だなと感じる人
【おすすめしない人】

  • 短期間で一気に負荷をかけて成長したい人
  • 今の時点である程度英語が話せる人

AQUES(アクエス)」は、超初心者~中級者向けの英語コーチングとなっており、メンタリストのDaiGoさんも受講したことで瞬く間に有名になりました。

DaiGoさん=怪しいという印象もありますが、実際私が受講しても特に不信に感じた点はなく、この学習スタイルを続ければ今の自分では想像もできないくらいペラペラになれるはずです。

そんなアクエスの強みは「スパイラルカリキュラム」にあり、レッスン内だけで自動的に何度も復習ができる独自の学習法を採用しているので、予習復習が一切いらないことですね。

さらに今までになかった日本人とフィリピン人が交互にレッスンするハイブリッドスタイルなので、外国人講師に質問する勇気がない方も安心して続けられるでしょう。

ケイスケ
ケイスケ
またアクエスの講師陣は他社と比較しても極めて優しく、超初心者への配慮が隅々まで行き届いているため、個人的には1番ハードルが低いコーチングだと思います。

\97%以上の完走率を誇るカリキュラム/
AQUES(アクエス)の公式サイトはこちら

AQUES(アクエス)の悪いor中立な口コミ

【悪いor中立な口コミ】

AQUES(アクエス)の良い口コミ

【良い口コミ】

\97%以上の完走率を誇るカリキュラム/
AQUES(アクエス)の公式サイトはこちら

おすすめ②:マネーイングリッシュ

サービス名 マネーイングリッシュ
対象者 初心者~上級者
特徴

  • 基礎学習を重視して本物の英語力を身につける
  • 日本人コーチと外国人講師が専属で生徒をサポート
  • 4技能を正しい順番・量で網羅的に学習できる
  • 相場の1/3以下の価格でコーチングを受けられる

料金(税込)

  • ベーシックプラン(3ヵ月):197,340円
  • ベーシックプラン(6ヵ月):394,680円
  • プレミアムプラン(3ヵ月):362,340円
  • プレミアムプラン(6ヵ月):724,680円
  • 入会金:0円

料金/1ヵ月(税込) 65,780円~
(6ヵ月申し込みで総額から60,000円OFF)
分割払い クレジットカードのみ可
サポート内容

  • 定期カウンセリング
  • 英会話レッスン
  • VERSANT受験
  • チャット相談
  • 音声・英文添削など

保証制度

  • 点数保証
  • 全額返金保証

受講形態 オンライン
無料体験 60分の無料体験レッスン・カウンセリング
(現在の英語力診断付き)
詳細 公式サイト
【おすすめする人】

  • コーチングに興味はあるけど何十万円も払いたくない人
  • かと言って安価な英会話サービスを利用しても英語が伸びない人
  • 自分の弱みや課題をピンポイントで明確にしてもらいたい人
【おすすめしない人】

  • 完全オンラインではなく対面でサポートして欲しい人
  • 1年以上かけてマイペースに学習したい人

マネーイングリッシュ」は、1人1人に寄り添った課題の明確化に定評があり、基礎学習を重視しながら4技能をバランスよく身に付けられる英語コーチングです。

ただ英語力を身に付けることを最終ゴールとするのではなく、英語を身に付けることで自身の価値と年収が上がり、未来がより豊かになることのサポートを目指しているのが特徴ですね。

個々のレベルを分析しパーソナライズされた、あなた専用のカリキュラム。目標達成まで並走する、経験豊富な講師陣と効率の良い学習へと導くコーチ。自分に合う学習ペースを選択できる柔軟性。

英語学習における様々な要素を最適化し、効率よくそして適正価格で、あなたの英語学習をサポートしてくれるでしょう。

ケイスケ
ケイスケ
私もマネーイングリッシュの代表から体験レッスンを受けましたが、私の英語力が伸び悩んでいる根本原因を分析してくださり、今後の英語学習のヒントをたくさん教授してくれましたよ。

\法人への導入事例も多数/
マネーイングリッシュの公式サイトはこちら

マネーイングリッシュの悪いor中立な口コミ

【悪いor中立な口コミ】

マネーイングリッシュの良い口コミ

【良い口コミ】

\法人への導入事例も多数/
マネーイングリッシュの公式サイトはこちら

おすすめ③:トライズ

サービス名 トライズ
対象者 超初心者~超上級者
特徴

  • 英語コーチング業界最大手&実績No.1のスクール
  • 高い教育技能とビジネス経験を備えた一流講師陣
  • 1年で1000時間という圧倒的な学習量
  • 継続率91.6%の挫折させない独自メソッド

料金(税込)

  • 3ヵ月:432,900円~
  • 6ヵ月:607,300円~
  • 12ヵ月:1,156,100円~
  • 入会金:55,000円

料金/1ヵ月(税込) 96,341円~
分割払い 最大48回まで可能
サポート内容

  • フリートークレッスン
  • プライベートレッスン
  • グループレッスン
  • 隔週1回の面談&コンサルティング
  • 英語4技能の基礎学習

保証制度

  • 全額返金保証
  • 無償延長保証

受講形態 対面/オンライン
無料体験 60分の無料カウンセリング
(学習プランの作成込み)
詳細 公式サイト
【おすすめする人】

  • 今後一生困らない真の英語力を習得したい人
  • 英語学習で挫折を繰り返してきた人
  • 一流講師やコンサルタントの指導を受けたい人
【おすすめしない人】

  • できるだけラクをしたい人
  • 本気で英語を身につけたい意志がない人

トライズ」は、業界の最古参であるとともに最大手として、多くの受講生の英語力向上に貢献してきた非常に評判の高いスクールです。

最大の強みは、他社の受講期間が2~3ヶ月と短いのに対して、トライズは1年間で1000時間の英語学習を行うため、嫌でも成果が出て必ず話せるようになる点でしょう。

また第二言語習得の専門家が所属する語学研究所を設立し、他社には真似できない「最短効率の学習プログラム」を構築しているのも魅力の1つです。

費用は少し高いかもしれませんが、一生揺るがない本物の英語力を身に付けられるので、人生全体で見たら余裕で回収できる額だと思います。

ケイスケ
ケイスケ
上級者はもちろん、中学レベルすら危うい完全初心者にも寄り添ってくれるため、時間とお金に余裕がある方は、英会話学習における最終手段として検討すると◎

\もう2度と英語学習で挫折しない/
トライズの公式サイトはこちら

トライズの悪いor中立な口コミ

【悪いor中立な口コミ】

トライズの良い口コミ

【良い口コミ】

\もう2度と英語学習で挫折しない/
トライズの公式サイトはこちら

おすすめ④:スパルタ英会話

サービス名 スパルタ英会話
対象者 初心者~上級者
特徴

  • 1人1人の目標を必ず達成させるスパルタ環境
  • 10,000人以上が受講した人生が変わる3ヶ月
  • 完全オーダーメイドの学習効率が高いカリキュラム
  • 留学のような環境で1,000時間の会話量も目指せる

料金(税込)

  • 2ヵ月:412,000円
  • 3ヵ月:579,000円
  • 4ヵ月:723,000円
  • 入会金:55,000円

料金/1ヵ月(税込) 180,750円~
分割払い クレジットカードのみ可
サポート内容

  • 学習アプリの利用
  • マンツーマンレッスン
  • グループレッスン
  • コンサルティング
  • コミュニティへの参加
  • 英文添削など

保証制度

  • 全額返金保証
  • 無償延長保証

受講形態 対面/オンライン
無料体験 90分の体験レッスン
(学習プランの作成込み)
詳細 公式サイト
【おすすめする人】

  • 留学レベルの会話量で急成長したい人
  • スパルタになれる学習プランを期待する人
  • 英語で繋がれる仲間も欲しい人
【おすすめしない人】

  • ゆるくマイペースに学習したい人
  • 試験対策だけやってもらいたい人

スパルタ英会話」は、ネイティブ講師とのレッスン量業界No.1のスクールで、通い放題のグループレッスンと生徒1人1人に合わせたカスタマイズマンツーマンレッスンが売りとなっています。

「インプット×アウトプット×モチベーション」の英会話上達に必要不可欠な3要素を提供することで、短期間でも別人のように変われることで有名ですね。

なおスパルタ英会話といっても、無理やり勉強させるというわけではなく、英語を話せなければいけない環境に長時間いるということが「スパルタ」のコンセプトです。

決してラクな道のりではありませんが、専属コンサルタントが付きっきりで面倒を見てくれますし、人生が激変する数ヵ月だと言っても過言ではありません。

ケイスケ
ケイスケ
サポート体制や卒業生の実績も極めて優秀なので、迷った時に選びたい圧倒的王者の英語コーチングだと断言できるでしょう。

\話せるようになるまで無償で延長/
スパルタ英会話の公式サイトはこちら

スパルタ英会話の悪いor中立な口コミ

【悪いor中立な口コミ】

スパルタ英会話の良い口コミ

【良い口コミ】

\話せるようになるまで無償で延長/
スパルタ英会話の公式サイトはこちら

おすすめ⑤:プログリット

サービス名 プログリット
対象者 初心者~上級者
特徴

  • 1万人以上のデータに基づく科学的な専用カリキュラム
  • 採用率0.88%を通過したビジネス英語のプロが伴走
  • 学習効率・投下時間を最大化する利便性の高いアプリ
  • 1人1人の弱点を分析し最適な学習方法を提供

料金(税込)

  • 2ヵ月:380,600円
  • 3ヵ月:544,500円
  • 6ヵ月:1,069,200円
  • 入会金:55,000円

料金/1ヵ月(税込) 178,200円~
分割払い 最大36回まで可能
サポート内容

  • 1人1人の専用カリキュラム設計
  • VERSANTテスト受験2回
  • 英語学習専用アプリの提供
  • 専属コンサルタントとの週1回の面談
  • コンサルタントによる毎日の学習サポート
  • 校舎での自習室利用など

保証制度

  • 全額返金保証

受講形態 対面/オンライン
無料体験 60分の無料カウンセリング
(英語力診断や個別カリキュラムの作成など)
詳細 公式サイト
【おすすめする人】

  • 本物のコーチングを体験したい人
  • 短期間で飛躍的に英語力を伸ばしたい人
  • アプリを用いてスキマ時間で勉強したい人
【おすすめしない人】

  • 英語の完全初心者
  • 1人で黙々と課題に向き合えない人

プログリット」は、科学的知見に基づいた学習カリキュラム設計に定評があり、1人1人の課題を明確化し、特定された課題を最短で解決することができます。

ただプログリットは、コーチング専門ということで自主学習がメインとなり、講師から英会話や文法のレッスンを受けるスタイルではありません。

それでも徹底したスケジュールの予実管理、週に1回の面談、チャットツールを用いた毎日のサポートなど充実しており、卒業生の実績は業界でもトップを争います。

またコンサルタントも非常に厳しい採用基準を設けており、英語力が高いだけでなく、問題解決能力やコミュニケーション能力に優れたコンサルタントが揃っているのも◎

ケイスケ
ケイスケ
目標達成までの最短ルートを示してくれるので、目の前の課題を淡々とこなしつつ、ある程度自走していきたい方はプログリット一択でしょう。

\採用率0.88%の専属プロコーチが伴走/
プログリットの公式サイトはこちら

プログリットの悪いor中立な口コミ

【悪いor中立な口コミ】

プログリットの良い口コミ

【良い口コミ】

\採用率0.88%の専属プロコーチが伴走/
プログリットの公式サイトはこちら

英語コーチングのよくある質問に回答します!


最後に英語コーチングのよくある質問に回答していきます。

内容は下記の通りです。

  • Q1:英語コーチングは怪しくないですか?
  • Q2:英語コーチングは意味ないって本当?
  • Q3:初心者でも英語コーチングを受けていいですか?
  • Q5:英語コーチングはどれくらいで効果が出ますか?
  • Q6:仕事との両立など継続できるか不安です
  • Q7:課題はどれくらい出されますか?
  • Q8:英語コーチングで本当に話せるようになりますか?
  • Q9:文法や英会話のレッスンはありますか?
  • Q10:完全オンラインの受講もできますか?

英語コーチングは料金が高額だけに、様々な不安や疑問があると思います。

全部読む時間がない方も、特に気になる項目だけ目を通しておきましょう。

Q1:英語コーチングは怪しくないですか?


本サイト独自のアンケート調査によると、50人中18人が英語コーチングを怪しいと思っていました。

たしかにコーチングという無形のサービスに数十万円も払うってなると怪しく感じますが、実際に受講してみると怪しいという感想はほとんどなくなります。

また上場している英語コーチングスクールもあるので、少しずつ世間から信用される存在になっていますね。

Q2:英語コーチングは意味ないって本当?


ネット上では時々「英語コーチング=意味ない」と揶揄されることがありますが、これは鵜呑みにしなくてOKです。

というのも本サイト独自の調査によると、50人中38人(約8割)が効果ありと言っているからですね。

ただし最終的には本人のやる気次第なので、ある程度の覚悟は必要になるでしょう。

Q3:初心者でも英語コーチングを受けていいですか?


英語コーチングは初心者の方が受けても全く問題ありません。

実際本サイト独自のアンケート結果を見ると「TOEIC550点未満or英検準2級レベル」の方が17人で1位、続いて「TOEIC430点未満or英検3級レベル」の方が13人でした。

英語が全くできなくても受け入れる体制が整っているので、そこは気にせず挑戦してみると◎

Q4:英語コーチングはどれくらいで効果が出ますか?

英語コーチングは最短でも3ヵ月のコースを組むことが多いので、最低でも3ヵ月は様子を見たいところです。

最初の1ヵ月はあまり変化を感じないかもしれませんが、2ヵ月目から激変する人が多い印象ですね。

Q5:仕事との両立など継続できるか不安です

始める前はこのように思う方がほとんどですが、結論そこまで心配する必要はありません。

なぜなら英語コーチングはスキマ時間を徹底的に活用し、気づけば1日の勉強時間のノルマを達成しているからです。

また学習時間の管理もコーチが全てやってくれるため、意外と簡単に両立できたりします。

Q6:課題はどれくらい出されますか?

スクールによって様々ですが、それなりに負荷は課されると思っておきましょう。

ただ1人1人のライフスタイルに合わせて柔軟に調整できるのも英語コーチングの強みなので、変にビクビクする必要はありません。

どうしてもこなせない課題量なら、都度コーチと相談しつつ、まずは継続することを意識していきましょう。

Q7:英語コーチングで本当に話せるようになりますか?

受講前のレベルによって個人差はあるもの、ほとんどの方が問題なく話せるようになるはずです。

ただコーチング期間が終わった後も継続して学習しないと英語力は衰えていくので、日々鍛錬することを忘れないようにしましょう。

Q8:文法や英会話のレッスンはありますか?

ほとんどのコーチングスクールでは文法や英会話のレッスンもセットで入っています。

ただし、中には有料オプションでオンライン英会話を受講する場合もあるので、各コーチングスクールのサポート内容を入念に確認しておきましょう。

Q9:完全オンラインの受講もできますか?

もちろん可能です。

多忙なビジネスマンの方はスクールに直接通う時間すらないと思うので、そのような方はオンライン受講で臨みましょう。

なお調査によると、オンラインでもオフラインでも効果実感に変わりはありません。

英語コーチングは高すぎる?料金相場や費用を抑えるコツまとめ!


いかがでしたでしょうか。

今回は英語コーチングが高すぎる理由や料金相場について、様々な観点からお伝えしてきました。

結論、英語コーチングが高すぎる理由は複数ありますが、その中でもオンライン専門のコーチングや各種割引を利用すれば、価格を抑えられることが分かりました。

ケイスケ
ケイスケ
また必要以上に面談回数やレッスンを増やさず、自分に適した量をコーチと相談しながらカリキュラム作成していくのも、大事なポイントですね。

本記事が少しでも皆様の参考になりましたら幸いです。

安い英語コーチングおすすめ5選をもう1度確認する

※その他の人気記事タップで詳細を確認

【番外編】外資系転職でスキルアップしたい方へ

ある程度の英語力を身に付けたら、外資系へ転職して年収UPを狙いたい方も増えてくるでしょう。

ただそれに伴い、様々な不安が頭をよぎるはずです。
【外資系転職の悩み】
  • 応募先企業の詳細がよく分からない
  • 転職先が自分と本当にマッチしているのか心配
  • 英語の履歴書や面接など1人で乗り切れる自信がない
  • 自分に必要なスキルや経験をもっと明確にしたい
  • なので、もしこのようなモヤモヤに悩まされて、前に進むのが怖いならユナイテッドワールドを検討すると良いかもしれません。



    ユナイテッドワールドは、信頼できる外資系・グローバル企業の求人のみを紹介するサービスですが、以下のような特徴があります。
  • 外資系転職のプロアドバイザーが履歴書や面接対策をサポート
  • 一般には非公開の求人情報も提供
  • 就業サポート人数累計10,000人以上
  • 転職者の97%以上が年収アップ
  • 求人の紹介/選考/内定/入社まで完全無料
  • もちろん、ユナイテッドワールドは今すぐ転職を考えていなくても利用できますし、今後のキャリアに関するアドバイスや、希望に合う求人情報だけ提供してもらうことも◎

    「外資系転職で絶対に失敗したくない」「少しでもラクに選考を進めたい」そんな方は、気が向いたら利用できるように登録だけしておくと良いでしょう。

    \外資系転職のプロが個別サポート/ ユナイテッドワールドの公式サイトはこちら

    英語コーチング基礎知識
    ケイスケをフォローする
    タイトルとURLをコピーしました